きのう、半年ぶりに唐津の両親に会いました。


82歳の父と76歳の母・・
ふたりとも、今は、体が不自由です。
お互いに、助け合って生きている姿・・
目に焼きつきました。



父が何度も、わたしに言います
「ありがとね。ありがとね」
しわだらけになった顔を見つめながら
胸が熱くなりました。



母が、見えにくい目で、必死で
作ってくれた、お吸い物の味を
懐かしく味わいながら・・
涙、でてきました。



ふたたび、半年後に、会う約束を
しながら、近くに住んで
両親の面倒を見てくれている
妹家族に、深い深い感謝を感じました。



自分が親になり、子供を思う気持ちが
少しずつ理解できてきて・・
父母のわたしを思う気持ちが・・
痛いほど、感じられて、なんか涙でてきました。



1日でも、長く、ふたり仲良く自由に
生きていてほしい・・切に願いました。



今を生きることの大切さを
わたしは、両親から学んでいるようです。


唐津の海・・わたしのふるさとです^^
唐津の海
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None