ポポーという幻の果物を食べました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

ポポーという幻の果物を食べました。

ポポーという幻の果物が
近くのスーパーの壱岐の産直コーナーで
売っていたので、早速買いました。

ポポーとは、
分類 バンレイシ科 アシミナ属 落葉高木
原産地 北アメリカ東部
耐寒温度 -30℃で生育する果物です。

カスタードアップルやバンレイシ(釈迦頭、シュガーアップル)、
チェリモヤ、アテモヤの仲間なのです。

見た目も味もアテモヤに似ていました。
しかし、ポポーのほうが甘くて
より美味しい気がしましたよ。

南国フルーツの味わいですが
冬の寒さがないと発芽しないそうです。

ポポーはこんな見た目でした。
DSC_0026_20120923131811.jpg

1個カットしてみました。
カスタードクリームみたいな感じです。
DSC_0025_20120923131811.jpg

ポポー1個につき5個の大きめの種がありましたが
果肉部分もたっぷりで美味しかったです。
アテモヤより好きかもしれない^^
DSC_0024_20120923131751.jpg

ポポー3つで400円と安かったです。
また、見つけたら買いたい果物です。

カスタードアップルが好きな主人は
大喜びで食べながら、ポポーのほうが
美味しいねと感動していましたよ。

ポポーは、日本では、たいていの場所で生育可能らしい。
葉っぱが殺虫成分を含むから
虫がつきにくいので無農薬栽培が可能とのこと
紅葉もきれいなので庭木に向くそうです。

家を建てたら、お庭に植えたいなと思いましたよ。
美味しくて、ふつう果物屋さんに売っていないからです^^
ネットでも売っていなかったです。

とても栄養価が高く、ダイエット食品として
利用できるのが、ポポーだそうです。

ポポーの苗木はネットで買えます。
>>>ポポー (実生苗 30cm内外) 《熱帯果樹苗》「☆」


関連記事
 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 滞在型の旅を楽しみながら愛でいっぱいスローライフ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。